忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アロマクラフト

lapisoil2.jpgある日 我が家のポストの中に、一定の地域にのみ 
手配りでポスティングされた 無料の情報誌を 見つけた。
そのようなものは まだ配布されるのが 珍しい時だったので、
くまなく 目を通していると、ふと 在るページに 私の目が釘付けになった。

『ナード・アロマテラピー講座 福井で初』

それは、新しく開講されるセラピストスクールの告知記事で、
まさしく、つい先日友人から知らされた アロマテラピー協会の名前だった。

先述の友人は、すでにその協会で勉強を進め、資格取得も 近いと言っていた。
精油の魅力に 今はとりこになっている・・と 楽しそうに 語っていた。
『レクチャールームで嗅ぐ 先生の精油ボックスからの さまざまな芳香が 世界を広げてくれる感じが
するんです』
彼女の電話の向こうの声が、強く印象に 残っている。

一方、私はその記事を 運命のように感じて、すぐに連絡を取った。
早速、無料体験コースを申し込み、説明会に出かけた。

ビルの一角の こじんまりした スペース。
思っていたのとは、正直 違う空間ではあったが、そのスクールの先生がゆったりと
私を迎え入れてくれた。
スクールの全容、講座内容、費用など 一通りの説明があった後、
無料体験として設定された アロマクラフト作りに とりかかった。

初めて体験する、アロマグッズづくり。
先生が私の目の前に シンプルな木箱を 置いた。
その蓋を 開けた途端、複雑で深い、けれど 心がリラックスする香りの世界が 広がる。
箱の中には、何十本もの、精油のビンが 並んでいた。

好きな精油を三種類ほど 選んだ後、ルームフレッシュナーを 作成するという。
ひとつひとつ 精油の名前を確認しながら、ビンから 香りをかぐ。
香りを堪能する・・・という感じだろうか。

選んだ香りを、ムエット紙に一滴垂らし、鼻の前で その紙を揺らす。
三種類の香りが 相乗効果で、単体とは違う、複雑で馥郁とした表情を 醸す。
エタノールで希釈し、分量の精製水を加えて、完成。
小さなポンプ式のスプレー容器に、私だけの アロマワールドが 出来上がった。 

出来上がって、空中に 散布してみる。
ゆっくりと、ミスト状の フレッシュナーが、 降りてくる。
アロマの妖精が、一瞬見えたかのように 思えた。

私は、そのスクールへの 入学を 決意した。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]