忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内面と外見

スクールを卒業して、エステサロンに勤めていたことがある。
求人の際には、『リラクセーションスタッフ募集』と記載されており、
新規オープンの店であったため、自分自身がその店の施術をうけることなく、
面接を受け、手技チェック後、採用となった。

何週間かのトライアル期間を経て、
店長のチェックで OKを受けたスタッフから、徐々に
お客様を担当させていただくようになる。

私は、経験者であったのもあり、早くからお客様につかせていただいた。
しかし、すぐに毎日が ?マークで 一杯になった。

アロマスクールで習ったこと、カウンセリング技法や、接客マナーなど、
すべてが 方向性が違っていた。

エステサロンか リラクセーションサロンか。
オーナーは、そこの違いも 明確に示してはいない、というか
わからない、というのが 本当のところだろう。

オーナーセラピストの店ならば、そんなことはないだろうが、
得てして 施術をしないオーナー、もしくは 異業種のオーナーの下で
働く現場のスタッフは けっこういるのではないか。

エステは結果を出すことをよしとし、
あわよくば、リピーターとして来店を促すため、
お客様にも高圧的な物言いをしても、それはそれでいいとなる。
教師と生徒のような 関係性も存在する。

オールハンドのフェイシャルと、アロマボディで施術してきた私からすると
それは小さなこだわりから、一事が万事、となる。

心がおきざりだな・・・
そのエステサロンでの、私の心のつぶやき。

忙しさに、休憩時間中ずーっと タバコをふかす 同僚を見ながら
私は、ここは違うな、と 心でつぶやいた。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]