忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気付いた想い

自分の中にこんな気持ちが残っていたなんて、初めて気づいた。

もう何年も前に、手放したことだと思っていた。

ふとしたきっかけで、そうではないとわかった。

傷ついていたんだ、これほどまでに。


尊敬していた人も変容していく。

そして自分も変化していく。それは仕方のないこと。

ある時から違和感が生じて、方向性の違いに気づいた時は、

もう、その隙間は埋められないとわかった。

人間の質は、去り際にわかると言う。

その時の私は、ただ突きつけられた現実に 叩きのめされるのみだった。


「負けるもんか。いつか見返してやる」

強い想いの裏に、深い深い哀しみがあった。

初めのころはそれに気づいていても、いつしか蓋をすることに慣れ、

自分のリアルな想いも 封印された。

まるで、なかったことのように・・・。


そしてその表層が顔を出した時、あらためてわかった。

そうか。

「認めてほしかった」んだ。

価値ある人間だと、必要な人材だと、引き止めるふりだけでも。

欲しかったんだな。

与えられることだけ、

必要とされることだけ、

いつも受け身でいることに慣れてしまうと、思考が停止する。


すくむ原因がわかった途端、自分で自分が愚かにも 笑い飛ばしたくなった。

はっはー、そうだったんだね。もういいじゃん。忘れなよ。もういらないし。

影響力のある人間の言葉は、時に刃にもなる。

これは自戒も込めて、肝に命じよう。これから先の自分の為にも。


ありがとう。気づかせてくれて。

そして

さようなら。

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]