忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

粧材探し

自宅サロンのゆるりオープンを目指して、少しずつ準備を進めている。

基材や粧材といわれるもの。サロンで使用するアイテムである。

2008年から始めていた時のメーカーを再び検討する際、

やはり時間が経っているのと、この時代は変化も早く、

取り扱いのないものも出てくる。

セラピストにとっては、大切なパートナーであるので、

ここは、こだわりどころである。


使用感やテクスチャー、価格と扱いやすさなど、総合点でクリアーしていたのが、

3.11の震災の影響で、原材料が入手困難となり、

製造元のラインから、まるごとなくなってしまったという。

残念である。


エステサロンとは違うので、外見上の結果を出すことを第一とはせず、

あくまでも心がニュートラルになるための美顔。

手技を受けた人はお分かりだと思うが、

心のコリ、体のコリは、相当 顔にも蓄積されている。

そこをほぐし、リンパの流れをスムーズにするだけで、

一回りの小顔効果や顔色の輝きが期待できるのだ。

フェイシャルとデコルテの施術のみで、心のデトックスも大いに

感じていただけることは言うまでもない。

体は一定の一部分だけが弱るのではなく、

すべてが連動していて、繋がっている。

どんなに優れた有効成分を科学の力で浸透させたとしても、

体の内部を創る食べ物がいい加減であれば、

その外的刺激は、プラスに働かない・・・。

粧材の有効含有成分にこだわることよりも、

まずはクライアントのお顔に触れて、エネルギーの交流をはかってみる。

その媒介として、

余計な化学物質を含まない、よりシンプルな粧材が

必要になってくるのだ。

以前は、国産メーカーにこだわっていたけれど、今回のように突発的な有事で

1か所にしぼることがリスクになるのであれば、

ある意味2か所は候補として考慮に入れておくべきであろう。

リスクヘッジ。

商売にはこれがつきものだ・・・。

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]