忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

セラピストとの癒し時間

心や体が極限まで疲れたとき、

会いたい・・・と思うセラピストが、何人かいる。

その時々で、その人の顔が浮かぶ・・・。


セラピスト稼業に追われていた日々、私自身も休みの日には、

メンテナンスと称して、自分癒しに出かけていた。

何より、自分自身が安定していなければ、いい仕事ができない。

自己管理は立派な仕事の一環。


私はどちらかと言うと、自分が施術を受けるときには、何も話さない。

全部お任せで、全身をゆだねてしまう。

それは心から信頼して、何があっても大丈夫と思えるメンタルと、

そのセラピストとのエネルギー交流が安らげるものかどうかにかかってくる。

ひとりひとり、個性があるように、

施術スタイルやタッチングにも違いがあって、とても興味深い。

でも、そんなとき

私はそれを真似しようとは思わない。仕事モードでも考えない。

ただただ ゆだねて・・・

心の解放を味わうのだ。完全にお客様モードだから、

真からのリラックスを堪能できる。


サービスやテクニックはその人自身の財産、リソースで、

物真似で習得できるものではないと考える。

その方の培った長い長い道のり、キャリア。

それがトータルでセラピストの歴史を形作る。


深い癒しの時間と、アフターの明るい開放の時間を楽しみながら、

自分自身も活力をもらって、気合が入るのだ。

癒してもらえる時間は、自分も誰かを癒せる時間に続いていく。

いいエネルギー交流が、私のモチベーションにつながっていくのだろう。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]