忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

感覚の差異は敬意の源。

福井も梅雨入りしました。2014年もこの一か月でちょうど半分です。
早かったのか、そうでもないのか、自分に問いたいところです。

去年は年の三分の一ほど休業したので、仕事を再開してからは
かなりアクセル全開でした。
珍しくランチ会や交流会などに積極的に出かけて、初対面の人とも
さまざまなご縁を頂戴しました。そういう負荷をかけることを
心から望んでいたのでしょうね。

正直昨年後半はずいぶんとしんどくて、
こりゃ、向いてないかもな?と思うこともしばしば。
ただそれも、「やってみたから」分かったことです。

それに比べると、至って今年はマイペースです。
こころのままに動いている…という感覚。
食指の動くことに躊躇することはありませんが
「あれもこれも」志向はなくなって来ました。

何も言わずに送り出してくれていた家族に感謝ですね。

「おたくは何を言っても耳を貸さないから。
やらせてみたら、自分で決着をつけるだろうと。
黙って見守ることにした」
家人の言葉です。
その通りです。いや、でもそんなにわたくし無鉄砲ではないですよ?笑。

過去にいろんなことに手を出した結果
「ほら見たことか」と相方から嫌味を言われること多し。
もう、ぐうの音も出ません。賢いのはわが夫。

彼の物事への継続力は、心から感服します。
趣味も興味の対象も20代前半からまったく変わらない。
私からすればからかいのネタの対象になることは山ほどありますが
そんなことはどこ吹く風です。
「またー、ブログに書くよ?」と言っても
「いいよ」。
自信があるんですねぇ。


「おたくのやることには無駄が多すぎる」
一刀両断。
でもこれ彼流の言い方。けっして否定しているわけではないのです。
諸所関心はあるのですね。私を通してそれを視ている。
私は世間の空気を読み、直感で行動を起こす派。
彼は新聞などの活字媒体や、ラジオから情報を得る派。
「日経(新聞)のここに、おたくの好きそうな情報が載ってるよ」
気にしてくれてはいるんですね。

体感覚派と視覚・聴覚派との日々のバトルは続くのです。
ネタには事欠きません、笑。



拍手[0回]

PR

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]