忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リアルとバーチャルの世界の狭間で

最近とみに思うことがあるのでここに備忘録。

「発信する」ことに関して。

時々自分でもわけがわからなくなる時があるから。

特に「SNS」と呼ばれるソーシャルネットワーク。


これだけ世の中、ネットが普及してそれが当たり前になって。

ビジネス交流会などの場面で

誰もが初めの挨拶が「フェイスブックやってますか?」で。

私も頑張ってやってみたし、やってみないと見えないこともあるからと

トライしてみた。何より悩むより行動だから。

初めは面白かった。ほー、こういうリアルタイムの発信もありか…と。

対してツイッターは成りすましも多いし、何より顔が見えないから責任もない分

どうでもいいことばかりつぶやいている人もいたりする。勝手に知らぬ間にフォローされてたり。

ま、その分気楽なんだろうけど。身分がバレたら困る人のはけ口?カオス化。

あ、言い過ぎました。いい面ももちろんある。震災の時の安否確認に威力発揮。

それから遠方の、親しい友人の動向が手に取るようにわかる。

再会した時、近況報告なしでいきなり本題に入れる。便利。

尊敬する人の日常の思考・行動などもとても参考になるし、配信される情報は

有益なものだ。だが一方で…


ネットユーザーでは先輩である、成長したわが子供たちの目線が言いえて妙。
(あくまでも「私」を見据えての発言である)

「なに芸能人気取ってんの?自分の行動、そこまで全世界に(笑)知らしめたいの?」
「ごはん食べるときに写真なんて撮んないでよ。お行儀悪いんじゃなかったの?」

はい、返すことばもござんせん。

その時から、公共の場でのよそさま集団のマナー違反が目に着いたり

交流の場で必死にスマホをいじる自分が何だか滑稽に見えた。

それが「戦略」だったり、個人事業主のビジネススタイルだったりもするのだろうが


どうにも

「違和感」なんだよなぁ…。

こんなことつぶやいてるのは「くだらん」のかもしれないが。

ここは私のブログの場だからいいのさ!! と書いてみる、笑。


拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]