忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「自由」と「孤独」を愛していくこと

気がつけば6月も後半突入。早いものです。

意識して外へ出るようにしています。静と動、使い分けています。

4月から仕事に復帰し、試運転しながら手放し5月を終え、

そして新しいものと出会う6月になっています。

私にとっての今生は多分「より多くの出来事を体験する事」。

最近になりようやく受け入れたことです。

そのための「ニュートラル思考」「自由な魂」「自分基準」なのかな。


ひとさまが何を言おうと、何をしようと、あまり気にしない。

以前はそれを「無関心」なのかと思っていたが、どうやらそうではなく、

生まれ持った「スルー力」なのかなと思う。

フェイスブックやツイッターなどに見る「みんなが評論家」のような感じも、

ふーん、そうなの? ま、それも一理あるよね、いいんじゃない?別に。

…なんて読み飛ばしている自分がいる。

私はやはり自分のブログで、自分の世界観を発信できればいいし、

それを支持して欲しいとか、共感して欲しいとかいうのはないかな。

もともと共感力があまりなくて、笑。セラピストとしてどうなの?と思っていたから。

でも最近、共感型は逆に辛いんじゃないかな?と思う時のほうが多くなってきた。

自分の身を粉にして、ひとさまのために奔走する人を見るたび、

すこいな、「愛」の人だな…と思うけれど、それはその人の使命であり、

私のものではない。

私の中に歴然とある「線引き」。これはわが身を保つためのもの。

セラピストを職業とする上で、自分のマインド・メンタルをニュートラルにしておくためのもの。

自由であることは時に孤独。でもそれが好き。

心地よさを分かち合える仲間はたくさんいる。それはとても有難いことで幸せ。

でもそれは、ひとりの心地よさを知っているからこそ。

スーツケース一個でどこでも暮らせるような(あくまでもイメージだけど、笑)

そんなシンプルさが私の理想。どこにも所属せずに、ふらふらーと感覚のままに。

受け入れる自分。発信する自分。この多面的な顏が、バランスをとってくれているのだろう…

と、思う、今日この頃。


拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]