忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再び脚光を浴びるか「おもてなし」力

9月半ばに入ろうとしています。季節は秋ですね。

夏の名残のセミの声がすると思えば、草むらからは虫の合唱も。

行きつ戻りつです。


普段テレビを見ないので、実はオリンピックの招致活動の報道は知りませんでした。

早朝の数十分と、朝ドラしかテレビをつけていなくて、たまたまライブで観たのが

「TOKYO!!」の決定的瞬間でした。


その決定までのドラマがいろいろあったことは、後から知りました。

スピーチはどれも見てませんが、滝川クリステルさんの「おもてなし」という

プレゼンがポイント高かったそうですね。

IOCや外国メディアがこぞって絶賛したという「おもてなしのチカラ」。

我々自国の日本人はどうでしょう?


「ホスピタリティ」という言葉で表される、もてなしの極意。

最近、それを受け取れる場所が残念ながら少なくなった…というのが

率直な個人的感想です。

年齢が年齢なので、ある程度の金額は投資しても、居心地のいい空間を選びたい。

そして上質な自分だけの時間を味わいたい。

そう思うからこそ、自分がそのもてなす側に回った時、

とことんそれを提供したいと思うのです。

「大切にされている」

「丁重に扱われている」

「いろいろ察知してくれている」ことなどですが、

決してそれをアピールすることはなく、自然の流れのようによどみなく

すーっと、エアリーに。


主張しない、おもてなし。

これこそが日本人の得意とするところ。

これからも精進です。永遠に、ですね。


拍手[0回]

PR

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]