忍者ブログ

サロンLAPISのニュートラルトーク

ひっそり隠れ家サロン時代から書きためている本音のコラム。 時にじんわり、時にきっぱり。 素で綴る、セラピストのひとりごとです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mind body spirit サロン(1)

昨年夏の サロンめぐりは、二店舗目。

アロマトリートメントを受けるべく、東京 八丁堀の プライベートサロンへ。

セラピストとして歩み始めた頃から、いつかは、このような業界の 誌面を飾れる

セラピストになりたい・・・と 憧れていた、

オーナーセラピストの主宰する プレミアムサロンだ。

各種記事から感じ取る この方の気質と、写真によるサロンの空気感。

すべてが 私の内面にフィットする感じだ。

『是非 トリートメントを受けたい』

ようやく、その念願が 叶う時が来た。

予約の確認電話を頂いた時、

自分が思い描いていた発声と同じ 波動の声が聞こえてきて、

なんかほっとした感覚を 覚えている。

それは勝手にこちらが 描いているイメージなのだけれど。

一致した時の 安堵感かな。

月日を重ね、いざ 当日の来店日。

心が躍って、少し早く 着き過ぎてしまった。

説明で聞いていたとおり、地下鉄の最寄出口を登ると 目の前のマンション。

どうやって時間を つぶそうか・・・。

マンションを 囲むかのように キレイな公園が 目の前に 広がる。

『桜川公園』

その名のとおり、木々の葉は 桜だ。春は 素晴らしい光景が 広がるのであろう。

ここにも、オーナーの こだわりを感じて、ここまで徹底できることは 素晴らしいなと思った。

しばらく、公園を散策し、その都会的外観の マンションのエントランスを くぐる。

オートロックを 解除してもらって そこからは 異空間への いざない。

指定された部屋番号の チャイムを 鳴らす。

「こんにちは。 いらっしゃいませ。 お待ちしておりました。」

たおやかな雰囲気のなかに、凛としたたたずまいを併せ持つ

その方が、微笑みと共に 出迎えてくれた。


 

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- サロンLAPISのニュートラルトーク --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]